ホーム>英会話講師採用基準

英会話講師採用基準

I-MAKEでは、常に英会話講師の質を大切にしておりますI-MAKEマンツーマン英会話では、常に英会話講師の質を大切にしております。
なぜならば、1対1のマンツーマン英会話レッスンでは「質の高い講師による質の高いレッスンを提供できる環境」が重要なためです。
そのため、I-MAKEでは一貫して厳しい採用条件をクリアした講師のみ採用しております。
同時に、生徒さんご自身にも目標や改善点を担当講師と最初から共有して頂き、レッスンを継続的に受け続けて頂く事で理想的な上達を実現できる事をご理解頂いております。
講師の英会話レッスンに関する問題については、弊社の日本人スタッフが定期的にアドバイス・指導を行っております。
お客様、講師陣、スタッフとのコミュニケーションを大切にしつつ、お客様に信頼していただけるクオリティの高い英会話レッスンを提供できる様細心の注意を払っております。

採用基準のポイント

  • 大学卒、短大卒以上のネイティブ・スピーカー
  • 英会話講師の経験
  • 半年以上、もしくは長期滞在であること
  • 人間性(信頼関係、講師としてのプロ意識など)

英会話講師採用のフロー

(1)履歴書による書類選抜、スタッフによる面接
コミュニケーション能力はもちろんのこと、マンツーマン英会話講師としてのスキルと能力、人間性などを細かく確認いたします。
また、お客様のニーズを汲み取った上でレベルに応じた質の高い英会話レッスンを提供できるか、プロ意識や向上心があるかなどを総合的に判断いたします。

(2)経歴、VISA、各種証明書の確認
TESOLなどの講師資格やTOEIC・TOEFL・英検などの英語検定資格等を確認し、講師としての適正能力を判断致します。
またVISA(査証)の種類や有効期限を確認し、帰国などによる講師の変更といった状況をできる限り減らします。

※TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)とは、英語を母語としない人たち向けの英語教授法のこと。

クオリティの高いネイティブ英会話

I-MAKE マンツーマン英会話では「生きた英会話」の習得をめざすため、最初から担当講師とマンツーマンでの英会話レッスンを受けていただきます。
英会話経験の無い方や初心者の方にも、日本人スタッフやバイリンガル講師によるきめ細やかなサポートを提供しておりますのでご安心ください。
厳選された講師陣による「質の高いマンツーマン英会話レッスン」をぜひお試しください。

このページのトップへ戻る